「東京出張マッサージ」を経験する

「出張マッサージ」と聞くと「まぁ、なんてセレブなの?」と思う人もいるようですが、要は考えようだと思うのです。ただ単に時間を持て余していて「マッサージでもしてもらおうかしら?」という考え方の人にとってはそれはセレブ感覚なのでしょうが、おそらく出張マッサージ経験者の大半がこのようなタイプではないでしょう。出張マッサージ経験者がなぜ店舗に出向いてマッサージをしてもらわないか、という理由を考えてみると、何よりも自宅のほうが人目も気にならず、安心してリラックスできるからではないでしょうか。それ以外にも、お金は高くついても時間が節約できる、という部分にそれ以上の魅力を感じる人も多いことでしょう。

私は、もう彼此10年以上の年月で出張マッサージをしてもらっています。これほど長期間、出張マッサージにはまってしまうと、もう下手にマッサージの店舗に足を踏み入れるという行為さえできなくなるんですよね。どんな施術師さんが担当になるのかがわからないのが不安で仕方ありません。それよりは、出張マッサージで指名して事前予約し、自宅でゆったりと過ごしていたほうがどれだけ気分の落ち着くことか、と思うのです。

ただ、出張マッサージは安くはないので、”金銭的負担以上に得られるものが大きい”という意識をしっかりもっておくべきだとは思います。そうでないと、余計に肩こりや腰痛が悪化してしまう可能性がありそうですものね。

東京で味わいたいおしゃれなグルメ

東京には、海外で人気のスイーツやカフェを楽しめるお店が沢山あります。
おしゃれな人々の間で注目を集めているもののひとつが、サードウェーブのコーヒーを提供するカフェです。スターバックスやタリーズコーヒーといったシアトル系のコーヒーショップに次ぐブームと言われるサードウェーブのコーヒーは、こだわりが詰まった本格的な美味しさが好評です。ブルーボトルコーヒーが清澄白河に日本一号店をオープンした際には、連日多くの人が詰めかけました。ただおしゃれなだけではない、味わいの深さがブルーボトルの人気を支えています。
スイーツ系で注目を集めているのが、アイシングを施したカップケーキやパイ、マフィンといったアメリカンスイーツです。ヨーロッパのデセールとはまた違った魅力を持つアメリカのお菓子の豊かな味わいは、幅広い層に支持されています。アイシングのカップケーキやクッキーは、東京土産としても人気で、新幹線の駅や空港でも販売している店舗があります。SNS映えのする華やかさが重視される時代にあって、明るくて愛らしさ溢れるアメリカンスイーツはますます人気が高まっていくものと思われます。流行を捉えた素敵なグルメにいち早く出会えるのは、東京ならではの魅力となっています。